自分で作ってみる

パソコン自宅のプリンターで、おやこ名刺を作ることもできます。ネット上にはさまざま名刺用のテンプレートが配布されており、「おやこ名刺 テンプレート」で検索すると、かわいいデザインのテンプレートがたくさん見つかります。いずれも、パソコンがあれば、ワードで必要な情報を入力すればできあがります。写真の挿入や一言メッセージなど、自分ならではの工夫もでき、オリジナル性の高いものができます。子どもが描いた絵をプリントすれば、よりユニークなものにもできますね。

印刷用の用紙もさまざまなものが販売されています。一言で白い紙、といっても、少し黄味がかった白や、透明度の高い白など、紙によって印刷後の名刺の雰囲気も変わります。パステルピンクやエメラルドグリーンなどの色付きの紙を使用してもよいでしょう。ただし、色がついた紙に写真を印刷してしまうと、せっかくのかわいいお子さんの顔が青くなってしまったということにもなります。写真やイラストを配置して印刷する際は、紙の色にも注意しましょう。

ご挨拶する際、さっと差し出せば、名刺ひとつで連絡先も名前も伝えられるおやこ名刺。スマートフォンを操作するよりずっとスマートに交流できるという実用的な一面も備えています。手軽にできる作成業者を利用してもよし。オリジナリティを出して自作するもよし。子どもの印象もアップさせ、仲の良いママ友を作ってくれる、すてきな名刺で、ママ友づくりの最初の一歩を、スムーズに踏み出してくださいね。