おやこ名刺に載せる事

名刺交換おやこ名刺は、ビジネス名刺と異なり、子ども同士やママ同士の交流を目的としたもの。載せておきたい項目や、作成時に注意することなどは少し異なります。相手との話のきっかけになるような事項を掲載することを心がけましょう。

まずは子どもの名前。漢字だけでなく、ふりがなもふっておけば、読み間違いが防げます。多くのおやこ名刺は、ママの名前の下に子どもの名前が記載されています。兄弟姉妹がいる場合は、お付合いのある子どもの名前だけを記載していることもあります。おやこ名刺交換の最大の目的でもある連絡先もしっかり記載しておきましょう。連絡がとれやすい携帯電話の番号や、メールアドレスを記載しておけば、緊急時の連絡に気づかない、ということもありません。ママ友の情報交換ツールとして浸透している、ラインなどのメッセージアプリのIDも掲載しておくとよいでしょう。さらに、趣味などを記載しておくと、共通の話題になりやすく、会話のきっかけにもなります。

一方で、FacebookなどSNSのURLや住所などは記載を検討するようにしましょう。SNSはプライベートな情報がより掲載されやすい場所。交流をより深めたい、と思ったときに、招待しあったほうがよいこともあります。また、パパの勤務先やママの学歴などの情報も相手に教える必要のない情報。ビジネス目的ではないので、相手のひんしゅくを買ってしまうことがあります。